回路班活動報告

班活動報告、色々な班にやってもらっていますが、

今回はピンホール式プラネタリウムの駆動部分の製作・制御を担当する、
回路班の紹介です!

 

中の人の操作ミスにより8月までの回路班の活動報告を一挙にしますm(__)m

すみませんm(__)m


回路班 活動報告(5/31、6/16)

 

みなさんこんにちは、回路班班長のくむらです。なんで平仮名かというと、漢字で玖村と書くと読んでもらえないことが多いからです笑。

 

新入生総会も終わって、天文プロジェクトでは各班の班体験が行われました。

回路班では、はんだごてやニッパ、ペンチなどの工具に慣れてもらうために、新入生のみなさんに二足歩行ロボットのキットを作ってもらいました!

 

2人1組とはいえ、授業時間で7時間必要なロボットを1時間で作ってもらおうという随分無茶な時間設定…。しかし、みなさん頑張って作業を進めてくれました!はんだづけも、初めての人や久しぶりの人が多かったですが、上手にできていました。最近はんだごてを握ってない僕も見習わなくては…。

作り終わったら、やることはただ一つ。バトルです!誰が一番強いかな?

 

2回の班体験活動の結果、ありがたいことに、新入生3人&現役生1人、計4人の班員が新しく増えました!他の班に比べるとこじんまりとしていますが、目白祭や理工展で上映されるプラネタリウムを支える班として、これからも頑張っていきます!

 

夏休みの活動では、動作不良を起こさずプラネタリウムが動くように修理することはもちろん、流星などの新機能の追加も行う予定です。よりよいプラネタリウムを目指して、楽しく活動したいと思います!

 

(8/11)

夏休み初回の活動では、主に新しく追加する流星投影機の設計&試作を行いました!

2つの半球を利用して流星を作るので、とりあえず2つの半球を黒く塗ってみることに。

さて、何を使って黒く塗るかですが、黒ペンやスプレー、絵の具など、いろいろ考えた結果、星図班が補修用に使っている黒いマニキュアを使うことに。いやぁ、真っ黒にするのって思った以上に難しかったです…。

次回以降は、プラネタリウム本体の改修の方も進めていけたらと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。