天体観測班

1.天体観測班って?

夜空に浮かぶ星々を観測し,解析を行う班です。ただ夜空を漠然と眺めるだけでなく,様々な天体について詳しく観測を行うことで,多くの方々に宇宙への興味をより持ってもらうことが目標です!

 

2.活動について

分光観測,太陽観測,流星電波観測,変光星観測の4つの観測を主に行なっています。授業期間中の活動では観測に向けた予備知識の習得や実演を行なっています。長期休暇中の活動では実際に星のデータ採集や解析を行い,結果をもとに考察します。活動場所は早稲田理工キャンパス,学生会館などです。

また,天体観測班では他大学との交流を深めており,他大学と天体観測についての情報交換を行なったりしています!

 

3.メンバー

2020年4月現在,早稲田大学生22名,日本女子大学生16名,日本大学生1名で活動しています。初めは難しそうと活動を敬遠していた人も,今では和気あいあいと活動に参加しています!天文に詳しい人も,そうでない人もみんなが中心となって活動しています。

 

4.班長からひとこと

こんにちは,天体観測班班長の40th岩下です。この班自体,前の代からスタートした比較的新しい班であり,いまいち軌道に乗りきれていないところもありますが,逆に様々な新しいことにチャレンジするチャンスだと思っています!天文でやってみたいことがある人,星に興味がある人はぜひ!!!もちろん初心者も大歓迎です,というかほとんどの人が初心者です!笑