写真班

●写真班って何するの?

写真班は名前の通り、写真に関した活動を行う班です。写真の撮影から編集、果ては展示まで0から学んでいきます!写真を撮る楽しさを知ってもらえばと思います。

 

●活動について

活動場所は主に早稲田大学西早稲田キャンパスです。写真班の活動は月2回程度のペースで行っています。
活動方針は「楽しく写真を撮ること」+「カメラの撮影技術を身につけること」です。
活動内容は「カメラについて学び、撮影し、編集し、展示する」という主に4つから成り立っています。それぞれ詳しく見ていきましょう!

・カメラについて学ぶ
せっかくカメラを使うのに、何も知らないまま撮るのはもったいない!ということで、写真班では、主に使用する一眼レフについて基本から(撮影の仕方や用語などについて)学んでいきます。ほかにも、知っていると楽しくなる、構図やフィルターなど撮影の工夫も学びます!

・撮影する
学んだことを活かす機会です!写真班では、月1回くらいのペースで実施しています。2019年度は浅草や東京駅、みなとみらいなどに行きました!
もちろん、天文サークルなので合宿や観望会で星空や銀河・星雲・星団の撮影もします!

・編集する
一眼レフで撮影した写真の長所は、編集の自由度の高さです!ということで、画像編集ソフトの使い方を学びます!天体写真はステライメージ8、その他の写真はDPP4(Canonの純正RAW現像ソフト)を使います。Photoshopについては班長が持っていないので扱っていませんが、お金に余裕ができたらやるかもです…

・展示する
毎年、日本女子大学の学祭・目白祭(10月)と早稲田大学の学祭・理工展(11月)で班員が撮影した写真の展示を行っています!写真は一般写真部門と天体写真部門に分かれており、天体写真は配布も行っています!

 

●メンバーについて

2020年4月現在、早稲田大学生22人、日本女子大学生21人、日本大学生1人が所属しています。みんなでわいわい楽しく活動しています!

 

●入班希望者に班長からひとこと!

ここまでいろいろお話してきましたが、目的はとにかく写真を撮ることを楽しむことです!活動では主に一眼レフというカメラを使いますが、初めから所持している人はあまりいないですし、購入についてもサポートします!お金が…という人はサークルのカメラを借りることもできますし、スマホでも構いません笑
カメラは一生の趣味になると思います。私たちと一緒に楽しいフォトライフを始めてみませんか?