合宿&観望会

私たち天文プロジェクトでは年3回の合宿と不定期の観望会を開催し、天体観望を行っています。

合宿
合宿は毎年、新歓合宿と夏合宿、冬合宿の3回開催されます。新歓は1泊2日、夏と冬は2泊3日で行っていて、毎回会員の多くが参加しています。

それぞれの合宿に共通していることは、当たり前ですが観望を行うことです。弊サークルが保有する機材や個人のカメラなどを使って撮影したり、寝転がって星空を眺めたりして思い思いに楽しんでいます。合宿のスケジュールはさほど決まっておらず、昼はのんびりと、夜はまったりと過ごしています。

新歓合宿については、新入生との交流、また新入生同士の交流も目的の一つになっています。

夏合宿は、近くの体育館を借りてレクリエーションをするなどしています。

そして冬合宿では、1年生によるプレゼン大会が行われています。テーマは天文に関することとアバウトですが、それぞれの個性が出て楽しい発表になっています。さらにこの冬合宿をもって3年生は引退となります。そこで感謝の意を込めて最終日には追いコンが開かれます。

合宿ごとにそれぞれの良さがあるので、ぜひ参加してもらいたいです!


↑冬合宿での集合写真。富士山とオリオン座とともに。

 

観望会
合宿以外にも不定期で観望会を開催しています。主に夏休みや春休みの長期休暇に行われ、毎回10~20人程度の有志が参加しています。夜に星空を眺めたり写真を撮ったりするのはもちろんですが、日中には観光なども行うため旅行のような感覚で楽しめます。

2019年度は9月に知床へ行きました。夜は関東では見られないようなくっきりとした天の川や流星を楽しみ、昼間は知床八景などの観光地や新鮮な海の幸などを満喫しました。

また、過去には野辺山や宮古島、伊豆大島などでの観望会も開催されたことがあり、行きたいところへかなり自由に行くことができます。


↑知床観望会にて。天の川と流星を眺めて。